~自分でやってみよう!~

【フロントカメラ編】デジタルインナーミラー取付け方法 80ヴォクシー DIY LINGDU LD03

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ A型 2児のパパです。 10代から趣味で車の整備を始め、コツコツと独学で知識を増やしております(^^) 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、少しずつ更新していきます。 応援よろしくお願い致します。 DMやコメントお待ちしております(^^)/ ブログ内でご不明な点がございましたらお気軽にメッセージ頂ければと思います。 全力でアドバイスさせて頂きます(^^ゞ コメントはブログの最終ページ、DMはホーム内の「お問い合わせ」からお願します。

以前フリップダウンモニターを取り付けた事で、ルームミラーで後方確認が出来なくなってしまいました(;’∀’)

今回はその対策としてデジタルインナーミラーを取り付けたいと思います。

フリップダウンモニターの取付け方法はこちら

フリップダウンモニターを下げるとこんな感じですね(;’∀’)

当然ですがルームミラーにモニター背面が映り込んでしまいます(‘ω’)

今回取付けを行うデジタルインナーミラーはこちら(^^)/

中身はこんな感じです(^^)/

LINGDU のLD03という型式。

前後分離式カメラ付きでドライブレコーダーにもなります。

もちろん格安の海外製です(笑)

それでは早速(^^♪

まずはモニターをルームミラーに付属のゴムバンドで固定します。

80ヴォクシーでは小さい方のバンドで大丈夫でした(^^♪

続いて助手席側のAピラーを外すため、ウェザーストリップ(窓枠のゴム)を外しておきます。

Aピラーの上側を手前に引き、ピラーを引き抜くイメージで外します。

続いてGPSの置き場を決めます。

ダッシュボードに置いても良いのですが、見栄えも良くないのでパネルの裏側への設置を試みます。

1枚パネルをめくるといい場所がありました!

絶妙なスペースでここに決定です(^^♪

モニターには電源&GPS中継ケーブルを接続します。

続いてシガーソケット電源コードを助手席足元から配線します。

外したAピラー根本部より助手席足元へ配線ガイドを通します。

 配線通しは1本あると非常に便利です。

値段も高くありませんので購入がお勧めです(^^)/

こんな感じで電源コード先端にマスキングテープなどを巻き付けて、ゆくっりと引き抜きます。

ACC(アクセサリー電源)の取り方は色々とありますが、今回は以前配線したヒューズから取りました。

ヒューズ電源の取り方はこちら

ナビ裏から電源確保したい方はこちら

 今回はシガーソケット電源が必要ですのでこんなパーツが必要です。

モニターと電源&GPSコードを接続します。

こんな感じでフロントガラスと天井の間にコードを埋め込みます。

コードの接続部が太いですが、強引に押し込めば隠れます(*’▽’)

続いてフロントカメラを取り付けます。

このカメラかなり小型で、角度も微調整が可能です。

まずカメラ貼り付け場所のフロントガラスをアルコール等で脱脂します。

 こんな小分けのアルコール綿がお勧めです(^^)/

アルコールがしっかりと感想したらカメラを貼り付け、角度を調整します。

モニターへコードを接続し、同じくフロントガラスと天井の間に配線を隠します。

今回の作業はここまでです(*’▽’)

次回は後方のカメラを配線します。

お楽しみに~(^^♪

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ A型 2児のパパです。 10代から趣味で車の整備を始め、コツコツと独学で知識を増やしております(^^) 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、少しずつ更新していきます。 応援よろしくお願い致します。 DMやコメントお待ちしております(^^)/ ブログ内でご不明な点がございましたらお気軽にメッセージ頂ければと思います。 全力でアドバイスさせて頂きます(^^ゞ コメントはブログの最終ページ、DMはホーム内の「お問い合わせ」からお願します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気ままにDIY ハッピーCarライフ , 2024 All Rights Reserved.