~自分でやってみよう!~

【実験】ブレーキパッドにグリースを塗らないとどうなる?実際に4年走行してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ A型 2児のパパです。 10代から趣味で車の整備を始め、コツコツと独学で知識を増やしております(^^) 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、少しずつ更新していきます。 応援よろしくお願い致します。 DMやコメントお待ちしております(^^)/ ブログ内でご不明な点がございましたらお気軽にメッセージ頂ければと思います。 全力でアドバイスさせて頂きます(^^ゞ コメントはブログの最終ページ、DMはホーム内の「お問い合わせ」からお願します。

以前グリースを塗らずにブレーキパッドの交換を行った記事を紹介しましたが、今回そのブレーキパッドが約4年で寿命を迎えました。その時の記事はこちら

グリス無しで4年間走行したブレーキパッドの状態を報告したいと思います。

まずブレーキの効き具合ですが、全く問題ありません(^^)/

気になるブレーキの鳴きですが、4年間一度も鳴きが発生した事はありません。

イイ感じにパッド減ってますね~(*’▽’)

ブレーキフルードも減っております。

キャリパーオープン!!!

ブレーキダストで汚れていますが、グリス塗り過ぎのギトギト感が無いのは嬉しく思います(*’ω’*)

パッド外しても粉っぽさがあるだけですね。

新旧比較です。

グリス塗らなくてもそれなりに汚れてます(;’∀’)

もちろん今回もグリースは塗りません(^^)/

キャリパーを戻します。

新品はいいですね(*’▽’)

フットブレーキを固くなるまで何回も踏むのはお約束ですね(^^)/

これやらないとブレーキ効きませんませんので!!!

ブレーキフルードもMAX位置で落ち着きました。

低速で走行しブレーキを踏んで停車を何度か繰り返します。

この作業をブレーキに当たりを付けると言います。

ブレーキパッド交換直後はブレーキの効きが悪く感じるのは当たりが付いていないのが原因です。

もちろん今回もブレーキの鳴きはありません。

ブレーキパッドにグリースを塗らなくてもパッドの寿命まで問題なく走行可能でしたが、決してグリースを塗らないほうがいいという内容の記事ではありません。

皆様はマニュアル通りに適度にグリスを使ってメンテナンスをしてくださいね(*’▽’)

それでは今回も最後までありがとうございました(^^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ A型 2児のパパです。 10代から趣味で車の整備を始め、コツコツと独学で知識を増やしております(^^) 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、少しずつ更新していきます。 応援よろしくお願い致します。 DMやコメントお待ちしております(^^)/ ブログ内でご不明な点がございましたらお気軽にメッセージ頂ければと思います。 全力でアドバイスさせて頂きます(^^ゞ コメントはブログの最終ページ、DMはホーム内の「お問い合わせ」からお願します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気ままにDIY 車とパナホームの暮らし , 2023 All Rights Reserved.