~自分でやってみよう!~

【3章】30プリウス TVアンテナコードの配線方法

2020/07/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
めーパパ
1983年生まれ A型 2児のパパです。 10代から趣味で車の整備を始め、コツコツと独学で知識を増やしております(^^) 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、少しずつ更新していきます。 応援よろしくお願い致します。 DMやコメントお待ちしております(^^)/ ブログ内でご不明な点がございましたらお気軽にメッセージ頂ければと思います。 全力でアドバイスさせて頂きます(^^ゞ コメントはブログの最終ページ、DMはホーム内の「お問い合わせ」からお願します。

前回からの続きです。

今回はテレビのフィルムアンテナコードの配線方法を解説します。

それでは早速

 

ピラーカバー周辺のパネルを外していきます。

こちらの動画が分かりやすいかと思います。

そしてナビ周辺のパネルも外していきます。

今回から10mmのナットドライバーを導入しました。

これ安くてかなり便利です。

特にナビの脱着には最高ですし、車イジリに10mmのレンチは欠かせません!

助手席側も同じように外していきます。

 

インパネボックスは自分の顔めがけて引っ張ると外れます(笑)

 

 

Aピラー内のエアバッグに干渉しない様にアンテナ線を這わせ、インパネボックス裏に通していきます。

インパネボックス内のエアバッグにも注意します。

 

ナビ裏の穴から手を突っ込み、インパネボックス裏に這わせたアンテナコードを引き抜きます。

続いて運転席側

 

助手席側と同じ要領でピラー内のエアバッグに気を付けながらコードを這わせます。

ドアミラー格納ユニットの裏に手を突っ込み、アンテナコードを引き抜きます。

 

ハンドル下にコードを這わせ、ナビ裏から手を突っ込み引き抜きます。

この時必ずハンドルの動きに干渉しないか確認して下さい!!事故に繋がります!!

 

こんな感じで左右で4本テレビアンテナのコードをナビ裏に持ってこれたらナビの取付け作業は8割終了です。

 

余ったアンテナコードは絶縁テープ等で束ねておきます。

 

娘のオフェンスが始まったため今回の作業はここまでです。

次回はいよいよ最終章です!!

お楽しみに~☆

更新しました!

この記事を書いている人 - WRITER -
めーパパ
1983年生まれ A型 2児のパパです。 10代から趣味で車の整備を始め、コツコツと独学で知識を増やしております(^^) 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、少しずつ更新していきます。 応援よろしくお願い致します。 DMやコメントお待ちしております(^^)/ ブログ内でご不明な点がございましたらお気軽にメッセージ頂ければと思います。 全力でアドバイスさせて頂きます(^^ゞ コメントはブログの最終ページ、DMはホーム内の「お問い合わせ」からお願します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気ままにDIY 車とパナホームの暮らし , 2020 All Rights Reserved.