~自分でやってみよう!~

【3章】30プリウス フォグライト脱着固定方法 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ A型 2児のパパです。 10代から趣味で車の整備を始め、コツコツと独学で知識を増やしております(^^) 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、少しずつ更新していきます。 応援よろしくお願い致します。 DMやコメントお待ちしております(^^)/ ブログ内でご不明な点がございましたらお気軽にメッセージ頂ければと思います。 全力でアドバイスさせて頂きます(^^ゞ コメントはブログの最終ページ、DMはホーム内の「お問い合わせ」からお願します。

前回からの続きです(^^)/

今回は30プリウスのフォグライトカバーを外して、一章で準備した後付けフォグライトを装着固定していきます。

私のプリウスはLグレードの為、フォグライトではなくこんなカバーが付いております。

このバンパーのフォグライトカバーを外していきます。

バンパーの外し方はこちらの記事を参考にして下さい。

フォグライトカバーの裏はこんな感じになっております。

赤矢印のナットを取り外し、赤〇のツメを押し上げてカバーを引っ張れば簡単に外れます。

比べるまでもないですが、フォグライトカバーとフォグライトでは雰囲気が全然違いますね(*’▽’)

1章で準備したフォグライトの取付けを行います。

海外製は車種専用で設計されている物でも上手くはまらない事がありますが、この商品はまぁまぁです(笑)

ぴったりフィットとはいかないですが、まぁ上手くハマりました(;’∀’)

フォグライトカバーが固定されていたナットでフォグライト本体を固定します。

固定できたらバルブとカプラーを装着します。

今回取り付けるのは赤〇の配線です。

単独ではこんな感じです。

結束バンドで配線が垂れないよう固定していきます。

 商品には結束バンドが付属しておりますが、おそらく足りませんので別途購入しておくと良いかと思います。

カプラー部にはテンションがかからないように結束バンドで配線固定して下さい。

配線が固定できたら、前回車内から引き込んだ配線と接続します。

バンパー裏のイイ所にアースがありました(*’▽’)

ボルトを緩めてアースを接続します。

海外製にしてはなかなか良いのではないでしょうか?

次回はいよいよ最終章です。

車内の配線をしていきまます。

適当な配線をすると車検が通りませんので注意が必要です。

それではお楽しみに(^^)/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ A型 2児のパパです。 10代から趣味で車の整備を始め、コツコツと独学で知識を増やしております(^^) 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、少しずつ更新していきます。 応援よろしくお願い致します。 DMやコメントお待ちしております(^^)/ ブログ内でご不明な点がございましたらお気軽にメッセージ頂ければと思います。 全力でアドバイスさせて頂きます(^^ゞ コメントはブログの最終ページ、DMはホーム内の「お問い合わせ」からお願します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気ままにDIY 車とパナホームの暮らし , 2022 All Rights Reserved.