~自分でやってみよう!~

ユーザー車検が不合格になった場合は最寄のテスター屋へ行こう!岐阜運輸支局版

 
この記事を書いている人 - WRITER -
めーパパ
2017年1月に新米パパとなり、現在パパ活真っ最中です!!

 

[2018年]ユーザー車検 完全マニュアル(検査レーン編)

必ず車検場(各陸運局)の近くにはテスター屋(予備検査場)があります。

もし検査で不合格になった場合はテスター屋を頼ってください。

修理工場ではない為全てではないですが、検査が合格する様に調整をしてくれます。

岐阜運輸支局の場合はスギヤマ自動車株式会社テスター場になります。

住所:岐阜県岐阜市柳津町高桑西5丁目17          TEL:058-279-1456
車検場から車で2分程の場所にあります。

近くに同じような予備検査場がありますが、業者の方が利用する為の施設になりますので、一般の方はこのスギヤマテスター場を利用して下さい。

他県の方であれば、試験官もしくは陸運局のスタッフに聞けば最寄のテスター場を教えてくれると思います。

私の経験上、不合格になるのは、ほぼヘッドライトの光軸です。

一番最後(2017年)にヘッドライト調整をお願いした時は、両ライト調整税込みで1080円でした。

※光軸以外でも調整してくれます。(費用は直接お店にお問い合わせください)

もちろんディーラーや、オートバックス等でも光軸は調整してもらえますが、断然にテスター屋の方が安いです。

前回の車検から一度でもヘッドライトのバルブ(電球)を変えられたもしくは、板金等でヘッドライトを外し、光軸を調整してない方はほぼ検査は不合格になります。

検査前にテスター場で光軸調整をされる事をおすすめします。

ユーザー車検 初心者 合格 受け方 対応 レビュー 方法 初めて 女子 不合格 修理 岐阜県 修理工場 費用 料金 お金 節約 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
めーパパ
2017年1月に新米パパとなり、現在パパ活真っ最中です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気ままにDIY パパ活子育てブログ , 2018 All Rights Reserved.