~自分でやってみよう!~

ユーザー車検 岐阜運輸支局版 検査ライン通過後の書類提出先

 
この記事を書いている人 - WRITER -
めーパパ
2017年1月に新米パパとなり、現在パパ活真っ最中です!!

ユーザー車検検査レーン編はこちら

総合判定ボックスで受け取った書類を持ち、検査ラインに隣接する岐阜運輸支局へ向かいます。

書類の提出場所は7番です。

とても目立つ感じで設置してくれてます(笑)

手元にある書類は以下の7枚になるはずです。

  1. 自動車検査票
  2. 自動車検査証
  3. 継続検査申請書
  4. 自動車税納税証明書
  5. 自動車損害賠償責任保険証明書
  6. 自動車重量税納付書
  7. 点検記録簿

以上の書類の内、点検記録簿のみ外して箱へいれます。

これ、一枚づつ確認してると時間かかりますので、点検記録簿のみ外すと覚えておくと楽ですよ。

しばらくソファーで待っていると6番で名前が呼ばれます。

こんな感じで車検証と車検標章(フロントガラスに貼るシール)がもらえます。

最後に車検標章をフロントガラスに貼って車検は終了です!

必ず車検標章は貼って下さいね!!貼らないと罰金刑になるらしいですよ。

車検費用詳細(1500cc 11年目カローラフィールダー)

自動車重量税 24600円
自賠責 25830円
継続車検費用 1700円
点検記録簿 53円
計52183円
車検の費用はほぼ税金と強制保険代(自賠責)です。
検査代は1700円なんです!!
※3ナンバー車は1800円
興味のある方は是非ユーザー車検にチャレンジしてみてくださいね。

ユーザー車検 陸運局 岐阜県 受け方 中部運輸局 岐阜運輸支局 方法 事務所

この記事を書いている人 - WRITER -
めーパパ
2017年1月に新米パパとなり、現在パパ活真っ最中です!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気ままにDIY パパ活子育てブログ , 2018 All Rights Reserved.