~自分でやってみよう!~

30プリウス エンジンスターター最高の設置場所を発見!?WR820PS コムテック

 
この記事を書いている人 - WRITER -
めーパパ
1983年生まれ A型 もうすぐ2児のパパとなります。 父親の車好きが影響し、独学にて車の整備を始めました。 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、コツコツと更新していきます。 応援よろしくお願いします。

前回からの続きです。

今回でいよいよ30系プリウスへのエンジンスターター取り付け方法最終章です。

さっそくですがドアミラー格納ユニットパネルの裏にエンジンスターター本体の最高の収納場所があることはご存知でしょうか?

赤矢印の空間にコムテック  エンジンスターターWR820PS本体をはめ込むと…

奇跡のシンデレラフィットします!!

これ一切の固定はいりません!!

見事にはまり過ぎて一切グラつきません!!(笑)

もしこのブログをこのエンジンスターターを開発した方が見ていたら是非お聞きしたい!

コムテックのエンジンスターターはこの隙間に合わせて製作したのか?

また30プリウスの開発者にもお聞きしたい!

この隙間はエンジンスターターの為にあるのか?

知っている方がみえましたらコメントお待ちしております。

本題にもどりまして..

裏からコネクタを回しエンスタ本体に接続したら、初期設定を行います。

ここまでできたらエレクトロタップで接続した配線を絶縁テープでぐるぐる巻きにします。

余った他の配線もぐるぐるにします。

ハンドル下のパネル裏に結束バンドで固定すると配線もすっきりしますね。

それではこれで30系プリウスへのエンジンスターター取り付け方法の解説は終了です。

お疲れさまでした~☆

この記事を書いている人 - WRITER -
めーパパ
1983年生まれ A型 もうすぐ2児のパパとなります。 父親の車好きが影響し、独学にて車の整備を始めました。 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、コツコツと更新していきます。 応援よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気ままにDIY 車とパナホームの暮らし , 2019 All Rights Reserved.