~自分でやってみよう!~

iPhoneの画面をカーナビへ出力する方法(ミラーリング)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
めーパパ
1983年生まれ A型 もうすぐ2児のパパとなります。 父親の車好きが影響し、独学にて車の整備を始めました。 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、コツコツと更新していきます。 応援よろしくお願いします。

ナビでYouTubeを見たいと思った事はないでしょうか?

今回はiPhoneの画面をナビの画面へ出力させたいと思います。

それでは早速カーナビの取り外しです。

意外に簡単にナビは取り外す事ができます。

今回も30プリウスにて解説を行います。

この動画が分かりやすいかと思います。


内張剥がしは必須です。

決して高額ではないため、是非購入される事をお勧めします。


これもナビ外しにはお勧めです。

10mmのナットはナビ以外にも車にはたくさん使用されています。

これも安価で便利な工具です。

ナビの裏側です。

ナビ裏のコネクターへHDMI接続端子を追加します。

前回DIYで取付けを行ったイクリプスナビ AVN-Z04iWは赤矢印のコネクターに別売りのHDMI114という端子を接続します。


車に取付けられているナビの型番をご確認の上、接続可能なHDMI接続端子をご購入下さい。

純正ナビを使われている方はこちら


この端子、ホンダや日産のナビにも接続できるんですね!

そしてイクリプスナビにも…(笑)

必ずご自身にてナビを確認して、自己責任にて購入してください。

増設した端子をナビ裏から足元辺りを通して表に出し、HDMIケーブルを接続します。

そしてこれが今回の1番の重要パーツです!!

必ずAppleの純正品を購入してください。

安物の類似品はいくつも出ていますが、純正品でないとナビへのミラーリングは正常には行われません!!

安物に手を出すと後悔しますので、ここだけはケチらず純正品をご購入下さい。

正式名称はApple Lightning – Digital AVアダプタというみたいです。

これにHDMIケーブルとLightningケーブルを接続し、LightningケーブルをUSB電源に接続したら完了です。

あとはパネルを戻すだけです。

無事にミラーリングができました。

このケーブル、iPhoneを縦画面にしても横画面で出力してくれています!

これただのミラーリングではないですね!!

予想を上回った便利アイテムです。

ただ一つ問題が…

なぜか以前DIYで取付けしたフリップダウンモニターには出力できません(汗)

HDMI出力以外の映像は映るのですが、HDMIの映像はダメみたいですね…

フリップダウンモニターの問題なのか、ナビの問題なのか分かりません(汗)

もしかしたらナビやフリップダウンモニターが違えば問題なく出力できるかもれないです。

やってみたという方、是非レビューをコメントして頂けたらと思います。

それでは今回も最後までありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
めーパパ
1983年生まれ A型 もうすぐ2児のパパとなります。 父親の車好きが影響し、独学にて車の整備を始めました。 私の経験が皆様のCarライフの参考になればと思い、このブログを立ち上げました。 なかなかペースが上がりませんが、コツコツと更新していきます。 応援よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気ままにDIY 車とパナホームの暮らし , 2020 All Rights Reserved.